マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

資本金、取引コイン、特徴… 主な仮想通貨交換業者を徹底比較

2018年8月21日 17:00

仮想通貨の交換業者それぞれの特徴は

 仮想通貨を取り扱う交換業者はどこを選べばよいのか? ポイントとなるのは資本金とユーザー数が多く、手数料が安いところだろう。ここでは金融庁に登録している主要な業者8社の特徴を紹介しよう。

ビットバンク

【資本金】11億3100万円(資本準備金含む)
【取引コイン】ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュ
【ビットコイン最低購入単位】0.0001BTC
【特徴】2018年9月30日まで、取り扱い通貨の売買手数料が無料。リップルなどビットコイン以外の売買高が大きいのが特徴。

SBIバーチャル・カレンシーズ

【資本金】4億9000万円
【取引コイン】リップル、ビットコインキャッシュ、ビットコイン
【ビットコイン最低購入単位】0.0001BTC
【特徴】インターネット総合金融大手のSBIグループによる仮想通貨交換業者。2018年7月より一般口座開設の受付を開始。セキュリティーやサービス面に力を入れている。

GMOコイン

【資本金】17億5800万円(資本準備金含む)
【取引コイン】ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル
【ビットコイン最低購入単位】0.0001BTC
【特徴】ITや金融サービスを手掛けるGMOインターネットのグループ会社で、販売所・仮想通貨FXの取引手数料や即時入金などの入出金手数料が無料。高機能ツールの開発やセキュリティー対策に注力。

ビットトレード

【資本金】1億6000万円
【取引コイン】ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュ
【ビットコイン最低購入単位】0.0001BTC
【特徴】FXトレード・フィナンシャルの関連会社で、仮想通貨6種類8通貨ペアの取引が可能。7月末にはiPhone/Androidで利用できる最新アプリ「BitTrader」をリリース。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。