マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ICレコーダー、小型カメラ… いざという時に役立つ録音・録画機器6選

2018年9月14日 15:00

 詐欺被害や借金トラブル、職場でのパワハラ・セクハラなど、警察に相談しても信用してもらえないケースは少なくない──問題を解決するためには録音・録画をして証拠をおさえることが必須である。そこで、危機管理コンサルタントの佐々木保博氏とT.I.U.総合探偵社の阿部泰尚氏が厳選した6つのおすすめ機器を紹介しよう。

【ICレコーダー】騒がしい場所でも音声が拾いやすく長時間録音できるものを選ぼう

 録音はスマホアプリでもできるが、音声をきちんと拾ってくれるのは、断然ICレコーダー。連続録音時間が2154時間まで可能な機種もあり、録りっぱなしに最適。コンパクトで、操作も簡単なものが多い。

・「VP-15」1万1000円/オリンパス

ペン型のICレコーダー

 ペン型のICレコーダー。細いながら、こすれ音を低減するフィルターやワンタッチ録音機能、予約録音機能などが付き、多機能。ペンケースに入れるならこうしたスリムタイプを。

・「RR-XS470」1万1664円/パナソニック

内蔵メモリー8GBで長時間録音が可能

 最長2154時間(8GB)も録れるのが特長。遠くの音も近くの音も聴きやすくする、音声レベル自動調整機能付き。直接パソコンにつないで音声データを保存できるのも便利。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。