マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

泳ぐ、おっつける… 野球談義に入っていくため覚えておきたい表現【打撃編】

2018年11月9日 17:00 マネーポストWEB

野球ならではの言い回しは意外と多い(イメージ)
野球ならではの言い回しは意外と多い(イメージ)

 サッカー、相撲、テニス、ゴルフ、フィギュアスケートなど、日本には人気スポーツがいくつもありますが、ドラフト会議や日本シリーズの盛り上がりを見ると、やはり野球が日本のスポーツ界の主役のひとつであることは間違いないでしょう。しかし野球は専門的な用語や言い回しも多く、職場などで会話の輪に入れなくて悩んでいる人もいるはず。そこで、「こいつ野球分かってるな」と思わせるための表現をいくつか紹介します。今回は打撃編です。

【ドアスイング】
 一口に「バットを振る」といっても、主にホームランバッターがやる下から上への「アッパースイング」、地面と水平に振る「レベルスイング」など、色々な振り方がありますが、やってはいけないと言われるのが「ドアスイング」。腕が体から離れた状態でスイングするとドアスイングと言われ、少年野球では必ずといっていいほど直されます(壁の前でバットを振らされることも)。

例文:「柳田の不調はしばらく続くだろうね。完全にドアスイングになっちゃってるもん」

【泳ぐ】
 ボールを遠くに飛ばすために大事なことは、バットをしっかり振ること。しかし試合では、狙いと違うコースの球が来たり、速球を待っていたのにスローボールが来たりして、フルスイングができないことがしばしばです。そんな、「あ~、バットを振り始めたけど、狙った球と全然違うわ~」という状態で、腕が伸び切ったような、中途半端なスイングになってしまった状態が「泳ぐ」です。「泳がされた」という言い方もありますし、「泳ぎながらもヒットを打った」という場合もあります。

例文:「せっかくのチャンスだったけど、ロサリオは外のボールに完全に泳いじゃったね」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。