マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

60歳すぎてからの生命保険料 実は保障不要のものばかり

2018年11月16日 16:00

「標準生命表」改定で保険料が値下げされた今が見直しの好機か

 老後破産の不安を払拭するにはどうすべきか、様々な情報が飛び交っている。「投資で蓄えを増やす」「年金を繰り下げて受給額を積み増す」「保険に入って万が一に備える」……。しかし、そうした“対策”に欠けている視点がある。「余計なお金を払わない」ということだ。

“生活水準を下げて節約しろ”という話ではない。日常的な習慣のなかに、見逃しがちな「払う必要のないお金」「無駄に払い続けているお金」が数多くある。それらを炙り出し、「払わない」を徹底することが、“本当に有効な老後マネー対策”になる。

「定年後マネー対策では、『資産を増やす』『儲ける』といった話より、むしろ『損をしない』という考え方が重要です。結果的に、それが最も“得する”ことになるからです」

 そう強調するのは、話題の新刊『払ってはいけない』の著者で経済ジャーナリストの荻原博子氏だ。

「歳を重ねていくなかで、何よりまず見直したほうがいいのが『生命保険』です。一家の大黒柱が亡くなったときに遺された家族が抱えるリスクは、妻や子の年齢によって異なる。それなのに同じ保険に入り続けているのはおかしいでしょう。しかも、自分が死ななければ支払った保険料は誰かに回されるだけです。よく検討して、リスクに見合った保険になっているか、見直したほうがいい」(荻原氏)

 何より、現在、保険を見直す好機が訪れている。今年4月、生保各社で保険料が値下げされた。長寿高齢化の影響で死亡率が下がり、保険料計算の基になる「標準生命表」が11年ぶりに改定されたためだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

仮想通貨で1日3億円稼ぐKAZMAXがFXに注目する理由
トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。