マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投信

日本取引所CEOが「うっかり投資」で減俸、「インフラファンド」って何?

2018年12月6日 17:00

日本取引所グループの清田瞭CEOが投資していた「インフラファンド」とは?(写真:時事通信フォト)

 11月27日、日本取引所グループ(JPX)の、清田瞭CEO(最高経営責任者)が、社内規則に違反して「インフラファンド」に1億5000万円もの投資をしていたことが発覚、30日には清田氏の減俸処分も発表された。清田氏本人は社内規則で投資が許されているETF(上場投資信託)と勘違いしていたというが、この「インフラファンド」とは何なのか。

 インフラファンドは、太陽光発電設備などの再生可能エネルギー資産に投資するファンドだ。2016年6月に上場したタカラレーベン・インフラ投資法人(9281)が第1号で、現在5銘柄が上場しており、すべて太陽光発電を投資対象としている。

 ファンドが太陽光設備を運営する会社に賃貸し、その賃料収入を投資家に配当するしくみで、ファンド自体は上場株式やETFと同様、証券会社を通じて株式市場で売買できる。不動産のテナント収入を投資家に分配するREIT(不動産投資信託)によく似た仕組みだ。

 太陽光発電の買取価格は年々引き下げされているので、その収益性を心配する投資家が多いのだが、買取価格は太陽光設備が認定を受けた年から20年間固定されている。引き下げられているのは、新しく認定される設備の価格であり、すでにインフラファンドが保有している太陽光発電設備の売電価格は下がらないわけだ。

 このためインフラファンドはREITと同様に高配当を狙う金融商品として密かな人気を集めていたが、最近はREIT価格が上昇しインフラファンドが下落傾向にあるので、インフラファンドの利回りの魅力が相対的にアップしている。清田CEOが保有していたのはタカラレーベン・インフラ投資法人(9281)とカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)の2銘柄と報じられているが、前者は6.4%、後者は7.5%という驚きの高利回りだ(12月3日終値と2019年の予想分配金で計算)。

 清田CEOは問題の発覚を受けてこれらの保有銘柄を速やかに売却し、利益相当額の全額約2000万円を日本赤十字社に寄付する意向を示しているというが、取引所のトップが投資したいと思った金融商品だけに、今回のニュースをきっかけに配当狙いに興味のある個人投資家からさらなる注目が集まるかもしれない。ちなみにインフラファンドは1口10万円程度で投資可能だ。

文■森田悦子(ファイナンシャルプランナー/ライター)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
2019年の為替相場を予想する上で注目したい5つの点
月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイント投資を徹底解説 初心者におすすめの始め方は?
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。