マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

老人ホームの食事 親は軽減税率適用も親族は10%課税に

2019年1月11日 15:00

介護施設に入居していても消費増税の影響は少なくない(イメージ)

介護施設に入居していても消費増税の影響は少なくない(イメージ)

 10月に実施される予定の消費増税で、有料老人ホームとサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)での食事には「外食」と同じ10%の税率が課せられることになった。ただし食費が1日1920円以下、1食640円以下の場合は特例で軽減税率の8%が適用される。

 これについて介護アドバイザーの横井孝治氏はこう指摘する。

「入居している親を、毎日のように見舞う人もいます。親と同じ食事を食べるのもコミュニケーションのひとつ。ところが、同じ640円以下のメニューを食べている場合、親は軽減税率で、親族は“外食扱い”の10%になるんです」

 食費だけではない。増税に合わせて、介護報酬が引き上げられる。本来報酬改定は3年に1回で、昨年4月に値上げされたばかり。異例の2年連続値上げで、合計1%近く負担が増える。

「特別養護老人ホームの場合は紙おむつ代なども料金に含まれますが、有料老人ホームは別会計で自己負担。おむつ代やおしり拭きのウェットティッシュ、入れ歯洗浄液なども消費税アップの影響を受ける」(同前)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。