マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「一億総副業時代」の幕開け 旅先で撮影した1枚もお金になる

2019年1月10日 15:00

旅先で撮った1枚がお金に換わる?(イラスト:やまなかゆうこ)

旅先で撮った1枚がお金に換わる?(イラスト:やまなかゆうこ)

 一昔前ならば「内職」と呼ばれた地味な仕事も、ネットやスマホの普及で、一気に「ワールドワイドなビジネス」に繋がる時代だ。専門家いわく、「一億総副業時代」の幕開けがやってきた。実際にどんな変化が起こっているのか?

 アメリカに住む7才のライアンは、遊ぶことが大好きな、どこにでもいる小学1年生だ。電車やスポーツカーが好きで、レゴブロックに夢中になって「街」を作り上げる。ただ、彼が他の子と違うのは、遊んでいるときにずっとカメラが回っていること。そして、昨年6月までの1年間に約25億円を稼いだことだ。

 両親によって彼の動画がユーチューブに初めてアップされたのが2015年3月。新品のおもちゃのパッケージを開けて、遊ぶ。言ってしまえば、その繰り返しだ。アメリカの経済誌「フォーブス」によると、「世界で最も稼ぐユーチューバー」ランキングで1位に輝いた。累計再生回数は約260億回、フォロワーは約1730万人。東京都と大阪府の人口を足したのと同じぐらいのフォロワーがいるということだ。

 今、お金の稼ぎ方が、劇的に変化している。毎日オフィスに通勤したり、パソコンにかじりついて株取引したり、知識や経験、技術が必要な“1日仕事”ではなく、未経験の主婦が家事や育児の間でも始められるような“すきま仕事”に一定の収入を期待できるようになってきた。

 ライアンの25億円とは言わずとも、月に数万~十数万円なら、充分に現実的な金額だ。『複業のトリセツ』(DMMパブリッシング)著者の染谷昌利さんの話。

「これから本格的に“一億総副業時代”が訪れるでしょう。大きな理由は、昨年1月、政府が『副業・兼業の促進に関するガイドライン』を発表したことです。かつて大手企業は社員の副業・兼業を禁止していましたが、続々と『原則副業自由』に舵を切っています。

 それと並行して、ネットやスマホの普及で、SNSやクラウドソーシングサービスを活用した副業も数多く登場し、個人でも簡単にお金を稼げるようになった。時間を切り売りしなくても、アイディアや知識、経験を簡単にお金に換えられる土壌が整ってきているのです」(染谷さん・以下同)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。