マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

【松井咲子のFXバイエル】(Lesson3)スワップポイントで知るトルコリラの魅力
  • PR
  • 2015年9月7日 7:00

    この8月、晴れてAKB48を卒業した松井咲子。将来のために投資を学ぶシリーズの第3回目のテーマはFXのスワップポイント。高金利の通貨を買って持ち続けていれば、売買を繰り返さなくても、他の金融商品と比べて魅力的な収益が狙えるとか。

    外貨預金などとも似て非なるFXならではの投資方法だ。セントラル短資FX代表取締役社長の松田邦夫さんが、わかりやすく解説する。

    matsui-201509-1

    AKB卒業後も大学生をしながら音楽・芸能活動を継続

    松田邦夫(以下、松田):このたびは、ご卒業おめでとうございます。

    松井咲子(以下、咲子):ありがとうございます(笑)

    松田:AKB48には、何年間在籍しておられたのですか?

    咲子:ほぼ7年間です。

    松田:小学校の6年より長い期間在籍した場からの卒業になるわけですね。感慨もひとしおだったのではないですか?

    咲子:はい。ただ、AKB劇場で卒業公演をやってもらって分かったのですが、卒業する方はあまり悲しくならないんですね。見送る方が悲しい気持ちになっちゃう。私も見送るときには何度も泣いてしまいましたが、自分のときは泣くこともなく、笑顔で終われました(笑)。

    松田:確かに、私も30年以上に及ぶ日銀勤めを卒業して当社に入ったときは新しい分野へのチャレンジということで、感慨より期待が大きかったですね。泣いて送ってくれた人はいませんでしたけど(笑)。おっと、松井さんの卒業と一緒にしてはいけないですね。ところで、いつごろから卒業を考えておられたのでしょうか?

    咲子:いつかは卒業するということは、少し前から頭の中にはありました。きちんと考えたのは、今年の3月にチームのメンバーをシャッフルすることになって、別のチームになる可能性があったときです。別のチームに入ったら、そこで活動しているうちに、きっといろいろと愛着が沸いてしまって、卒業するタイミングがかなり先になるな、と思ったんです。また、4月から新しい大学に編入することになっていましたので、学校もかなり忙しくなる。学業もAKBも中途半端にはしたくなかったので、それなら、卒業を決めた方がスッキリすると考えました。

    松田:それはとても立派な決断ですね。今後はどんなことをやっていくお考えですか。

    咲子:音楽活動も芸能活動も続けていきます。ラジオのお仕事は好きなので、できれば増やしていきたいですね。あと、ファンの方々と会う機会が減ってしまうので、イベント的なことは、積極的にやっていきたいと思っています。ただ、AKBのような、歌って踊るということは、もうないかなと(笑)。

    松田:新しい大学での生活はいかがですか。

    咲子:AKBに入ってから、一週間まるまる学校に行くということがなかったんですが、今はほぼ授業を受けることができるという、そんな当たり前のことがすごく新鮮で(笑)。

    松田:高校生のときから芸能界での経験を積まれたうえでもう一度学校で学び直すというのは、とても意味があると思います。私も、就職してから外国に留学しましたが、学ぶべきことははっきりしているし、会社にお金を出してもらっているという気持ちも強かったですから、日本の大学での4年間よりはるかに密度が濃い時間を過ごせました。

    咲子:目的意識があるかないかで、変わるということですね。

    松田:きっと松井さんも後になってそう感じられると思いますよ。最近FXの世界で話題になっているギリシャやトルコからの留学生たちとも親しくなれたのが、今も財産になっています。もっとも、ドイツの学食ではビールも売っていて、昼ごはんのときに飲んでもOKだったことがいい思い出につながっているのかもしれませんが(笑)

    咲子:それはスゴイ!(笑)。

    知られざる親日国トルコはFXでも人気上昇中

    松田:そこで今回のテーマですが、さきほど触れたトルコの通貨、トルコリラなんです。

    咲子:トルコというと、バイエルを習った人が取り組む有名な「トルコ行進曲」とか、ちょっと意地悪なトルコアイスのイメージくらいしかないのですが……。

    松田:最近は、松井さんの世代の大学生の卒業旅行先としても人気が高いそうですよ。

    咲子:そういえば、先日AKB卒業を発表したあと、友だちと占い師の人が集まっている「占いの館」に行ったんです。卒業後の将来を占ってもらうために。そこで、「トルココーヒー占い」というのがありました。よく分からなくて、結局占ってはもらわなかったのですが。

    松田:それは残念。トルコではポピュラーな占いで、歴史もあるんですよ。

    咲子:そうだったんですか!? 知らなかったな。

    松田:実は、トルコは「エルトゥールル号事件」などを通じて日本と歴史上深いつながりのある国で、大変な親日国でもあるんです。今、日本でトルコリラの取引が人気なのも、そうしたことが関係していると思います。

    咲子:でも、FXとトルコって、ちょっと結びつかないのですが。

    松田:FX投資には、比較的短い時間の間に売買を繰り返す取引や、前回ご紹介した自動売買のほかに、「スワップポイント」をじっくりと積み上げていくという、中長期的な視点に立った投資方法があります。

    トルコのトリビア(雑学):日本との結びつきを深めた「エルトゥールル号事件」

    matsui-201509

    明治中期の1890年、日本を親善訪問したトルコの軍艦エルトゥールル号は、母国への帰途、台風により和歌山県沖で難破する悲劇に見舞われた。それを知った和歌山県串本村の人々は命がけの救助活動を行ない、69名の命を救う。その後日本政府は、礼を尽くして生存者をトルコに送り届けた。

    この史実はトルコの小学校の教科書にも取り上げられており、国民は誰でも知っているという。今年はこの事件から125周年にあたり、日本国内でもさまざまな記念行事が行なわれた。

    「マネーポストFX」の注目記事

    半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
    取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
    忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
    40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
    相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。