マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ボールがあわや直撃? 過酷だけど楽しめる「野球場アルバイト」の実態

2019年4月2日 16:00

野球場のアルバイトの実態は?(イメージ)

野球場のアルバイトの実態は?(イメージ)

 2019年のプロ野球もいよいよ開幕。日々、熱戦が繰り広げられる野球場は、大学生たちのアルバイト先としても注目されている。タレントのおのののかを輩出した“ビールの売り子”は、野球場のアルバイトの華として知られるが、それ以外にもプロ野球を支える裏方仕事は多い。

「野球場でアルバイトをすれば、タダでプロ野球の試合が観られるのでは」という安易な思いつきをきっかけに、学生時代に野球場でアルバイトをしたBさん(男性・30代)が、「過酷だったけど楽しかった」というアルバイト体験を振り返ってくれた。

ビールの売り子と同じ控え室でテンションUP

「東京に上京したてでお金もなかった大学生1年の頃。大学の掲示板での募集を見て応募したのが、野球場の場内係員のアルバイトでした。

 時給は1000円と悪くないうえに、試合を観られる可能性もある。あと、『立ってるだけで、そこまで大変そうに見えない』という理由からです。集団説明会の場所に指定されたのは明治神宮球場でした。憧れの球場に入れたことでテンションマックスの状態で、その場でシフト表を提出しました」(Bさん・以下同)

 初出勤日に案内されたアルバイト用の控え室は、Bさんのような場内係員だけでなく、売り子の女性たちも共用で利用する部屋だった。「思わずおおっと思いましたが、それも一瞬のこと。売り子の女性たちは、常に臨戦態勢といった緊張感あふれるオーラを放っており、気軽に話しかける雰囲気ではありませんでした」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。