マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

以前は何枚もあったけど… 財布からポイントカードが消えた背景

2019年5月7日 16:00

キャッシュレス決済の普及も「ポイントカード離れ」を後押しか(イメージ)

キャッシュレス決済の普及も「ポイントカード離れ」を後押しか(イメージ)

 小売店が商品の購入やサービスの利用で発行する、ポイントカード。ポイント分で次回以降の買い物が値引き対象になるなど、消費者にはメリットがあるが、キャッシュレス決済も普及するなか、ポイントカードを嫌がる人も増えており、財布からポイントカードが消えてしまった人も少なくないようだ。街の声を聞いてみた。

店員に聞かれる前に「カードは持っていません」と回答

 20代の女性会社員・Aさんは、昨年スマートフォン決済対応のものに機種変更して以降、すっかりスマホでの決済が当たり前になった。日々の店頭での支払いだけでなく、電車での通勤もスマホひとつで済ませる。

「スマホ決済ができない店は、基本的に行かないようになりました。もし使えない場合でも、せめてクレジットカードが利用できるお店にしています。ポイントカードが増えるのは嫌ですが、クレジットカードは持ち歩いているし、決済ついでにポイントが貯まるので。飲食店を選ぶ際にも、対応する決済方法は必ず確認します」(Aさん)

 スマホ決済が日常になると、それまで使っていた長財布を小さくて軽い三つ折りの財布に替えた。また、さまざまなポイントカードを計20枚ほど持ち歩いていたが、今では一枚も持っていない。コンビニなどの店頭でポイントカードの提示を求められることがわかっている場合、聞かれる前に「カードは持っていません」と言うようにしている。

「最近では私のように、最初からレジで『持っていない』と回答する人も増えているように感じます。店員さんはマニュアル通りの対応をしないといけないので、仕方なく聞いてるんじゃないですかね。そういうポイントカードの提示を求めないだけで、レジの生産性もあがるのではないでしょうか」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。