マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

DV夫と離婚した女性、「養育費もらえない、早く取り立てておけば…」

2020年2月8日 17:00

養育費が払われたのはたった1年(イメージ)
養育費が払われたのはたった1年(イメージ)

 16年ぶりに最高裁判所が養育費算定表を改定、新算定表では増額傾向となり、また、独自に支援を始めた自治体もある。しかし、養育費を受け取っている母子家庭は、わずか24.3%(厚生労働省『平成28年度全国ひとり親世帯等調査』より)で、離婚によって貧困に苦しむ女性は少なくない。

 埼玉県の自動車販売店で働くA子さん(40才)は16才のひとり息子と実家暮らし。養育費を巡る複雑な思いを語った。

 * * *
 離婚したのは息子が0才の時。理由は、モラハラからのDVです。毎月4万円の養育費をいただけることになりましたが、実際に養育費が払われたのは1年足らず。

 とはいえ、息子にとって父親であることは変わらないので、年に数度の面会は必ずさせました。その時に買ってくれるものや食事代が養育費代わりと納得させて…。

 でも彼は、息子が中学を卒業する直前の面会で“お前ももう高校生になるんだから会うのはやめよう”と、父親の責任をすべて放棄しました。

 もっと早くお金を取り立てておけばよかった。第三者に請求してもらいたいと思う半面、もうかかわりたくないという気持ちもあります。

※女性セブン2020年2月13日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。