マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

支払期限間近の昨年のバレンタインジャンボ、1等と前後賞揃って未換金

2020年3月2日 7:00

1等2億円2本を筆頭に未換金が多数…
1等2億円2本を筆頭に未換金が多数…

 今年最初のジャンボ宝くじである「東京2020協賛ジャンボ」は3月6日に抽せんが行われる。すでに買った人の中には、「当たったら何に使おうか」と夢を膨らませている人もいるだろうし、その中の誰かは夢が現実のものになる日が近づいている。

 ところで今から1年前、実際に夢を手に入れた人がいる。いや、正しくは「手に入れる権利を獲得した」と言うべきかもしれない。昨年3月5日に抽せんされた「バレンタインジャンボ宝くじ」と「バレンタインジャンボミニ」で高額当せんしていながら、1年経った今でも引き換えられていない賞金が、まだ多数残っているのだ。例えば、ジャンボの1等2億円2本、ミニの1等2000万円3本をはじめ、500万円以上が18本も未換金という状態だ(1月20日現在)。

 未換金の宝くじが発売されたエリアも、北海道から福岡県までと広範囲。なかでも愛知県で発売されたものは1等と前後賞の両方が換金されていないことから、連番の可能性が高いと見られる。

 この時期にやってしまいがちなパターンとして考えられるのは、買った宝くじをコートの内ポケットに入れ、そのまま忘れてしまっているというケース。昨年のバレンタインジャンボは、3月10日が支払期限。今年になってから着ていないコートがあれば、ぜひともチェックしてみてほしい。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。