マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

宝くじ発売は毎年3月31日にすべて終了する… でもご安心を

2020年3月16日 7:00

令和元年度の最後を飾る「春きらきらくじ」(「宝くじ公式サイト」より)
令和元年度の最後を飾る「春きらきらくじ」(「宝くじ公式サイト」より)

 宝くじ売り場に行くと、宝くじの発売スケジュールをもらうことができる。現在配布中のものには「3月の宝くじ発売日」と書かれている。この発売スケジュールは毎月発行されているのだが、3月だけは他の月と異なっていることに気づいているだろうか。実は毎年3月31日をもって、すべての宝くじ(数字選択式宝くじを除く)が発売を終了するのだ。

 ただ、宝くじそのものが終わるわけではなく、4月1日からは、また新たな宝くじが発売されるので安心してほしい。これには、宝くじの会計年度という大きな理由がある。会社や学校などが3月で年度末を迎えるように、宝くじの収益金を各自治体に分配する計算も、毎年3月で区切っているのだ。

 そして現在、1等前後賞あわせて5000万円の「春きらきらくじ」が1枚200円で発売中(3月31日まで)。以前は「春のビッグチャンスくじ」として発売されていたが、平成22年3月から「春きらきらくじ」に変更され、今回でちょうど発売10周年となる。

 くじ券には、春の小川、つくし、モンシロチョウ、タンポポといった「早春」をモチーフにしたデザインが描かれている。世間では不安なニュースが蔓延するいま、令和元年度の最後を飾る宝くじで春らしい幸運をつかみたい。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。