マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

1等賞金は3倍に! 昨年と大きく変わったサマージャンボミニの魅力

2021年7月5日 7:00 マネーポストWEB

サマージャンボミニの昨年との大きな違いは3つある(宝くじ公式サイトより)
サマージャンボミニの昨年との大きな違いは3つある(宝くじ公式サイトより)

 7月になり、宝くじファンにとって夏の風物詩ともいえるサマージャンボの登場が近付いてきた。1等・前後賞あわせて7億円の「サマージャンボ宝くじ」と、1等・前後賞あわせて5000万円の「サマージャンボミニ」の2種類が、どちらも1枚300円で7月13日から8月13日まで発売される。

 この2つのジャンボのうち、昨年と比べて大きく変わっているのが「サマージャンボミニ」だ。昨年と今年で1ユニット(1000万枚)当たりの当せん本数と確率を比べると、以下のようになる。

【2020年のサマージャンボミニ】
1等:1000万円(10本)=100万分の1
2等:5万円(400本)=25000分の1
3等:1万円(10万本)=100分の1
4等:300円(100万本)=10分の1

【2021年のサマージャンボミニ】
1等:3000万円(4本)=250万分の1
1等の前後賞:1000万円(8本)=125万分の1
2等:5万円(3000本)=3333分の1
3等:1万円(4万本)=250分の1
4等:3000円(10万本)=100分の1
5等:300円(100万本)=10分の1

 これらを分析すると、今年の「サマージャンボミニ」には次の3つの特徴が浮かび上がる。

◎1等賞金が昨年の3倍
 昨年の1等は1000万円だったが、今年は3倍の3000万円。1枚でも買っていれば、300円が3000万円になる可能性があるということだ。

◎1000万円以上が当たる確率が20%アップ
 今年は1等の前後賞が復活したことで、1000万円以上が当たる確率は昨年よりも20%アップした。1000万円長者へのハードルがグッと下がった。

◎5万円の確率が約8倍
 2等の5万円も、昨年の約8倍という当たりやすさとなっている。全国で2万1000本が用意されていますので、どの売り場からも当せんのチャンスが期待できるだろう。

 宝くじ公式サイトではすでに予約購入を受け付けている。発売が待ちきれないというかたは、インターネットで一足先に購入してみてはいかがだろうか。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。