マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

マンション経営セミナーで学ぶ!(参加特典あり)
  • PR
  • 2016年10月25日 17:00

    マンション経営が注目を集めている理由は?

    マンション経営が注目を集めている理由は?

     低金利で資産が簡単に増えないうえに高齢化の進展で、公的年金はますます当てにできない今の時代、”老後資金をいかに準備するか”は大きな課題である。

     今回は、20年後も幸せでいるためのマネー活用術と、初心者でも気軽に参加できるマネーセミナーのご案内! 絶賛キャンペーン中(2000円分のクオカード贈呈)です。

     厚生年金の受給開始年齢は、60歳から65歳へ段階的に引上げ途中だが、さらに67歳あるいは68歳からとする議論も出始めている。10年後、20年後にリタイアする世代は、私的年金を準備しておかなければ、下流老人の仲間入りをせざるを得なくなりそうだ。

     そうした中、私的年金づくりの手法として注目を集めているのがマンション経営だ。その理由は3つある。

     1つ目は、資産を取り崩すことなく定期収入(家賃収入)が得られること。貯蓄をしてリタイアまでに一定の資産を築いたとしても、老後は定期収入がなくなるので公的年金だけで足りない部分は資産を取り崩して賄うことになる。一方、マンション経営をしていれば、毎月一定額が収入として入るため、安定した老後が迎えられる。

     2つ目は、不動産はインフレに強い資産であること。日本は長いデフレからの脱却しつつあり、長い目で見ればインフレがやってくる可能性は高い。そのとき、資産を預貯金で持っていれば目減りが避けられない。物価が上昇すれば同じ1万円で購入できるものが減ってしまうからだ。

     その点、不動産は古くからインフレに強い資産として知られている。物価が上昇すれば、不動産価格が上昇してマンションの資産価値が上がると同時に、家賃相場の上昇にもつながる。物価に合わせて家賃収入が増加すれば、生活が苦しくなることはない。特に2020年の五輪開催を控えた「東京」という都市の持つポテンシャルも、いま不動産投資を考える魅力のひとつだろう。

     3つ目は低金利が活かせることだ。ローンを利用してマンション投資をする場合、金利が低ければそれだけ利回りがよくなる。いまは国の政策として「マイナス金利」が導入されているため、絶好の機会というわけだ。ローンを利用して自分の資産を増やす手段は不動産以外にない。

     メリットが多いマンション経営だが、初めてチャレンジする場合には、ある程度の情報収集が必要だ。まずは無料セミナーなどを受講してみてはどうだろうか。なかでもJRDが主催する無料のマンション経営セミナーは、業界内でも他社に先駆けてセミナーを実施しており、これまでに3500人が参加するほどの人気だ。

     この度のマネーセミナーは、会社四季報オンラインで人気のファイナンシャル・プランナー横山利香氏や税理士が講師を務め、中立な立場で情報提供をしてくれる。少人数制で軽食やスイーツを楽しみながら受講できるとあって女性にも人気が高い。一度、受講してみてはいかがだろう。さらにマネーポストよりご参加いただいた方へは2000円分のクオカード贈呈キャンペーン中!

    ●セミナー詳細はこちら http://www.jrd.co.jp/lp/01/
    ※セミナー申し込みフォームの備考欄に「マネーポストを見た」とご記入いただいた方は2000円分のクオカードプレゼント。(※来場時)

    ●横山利香氏プロフィール
    ファイナンシャル・プランナー・相続士・検定テクニカルアナリスト。オールアバウトガイド、会社四季報オンライン等、執筆やセミナーでの講演を多数行う。

    不動産売却の完全マニュアル

    不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
    不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
    不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
    不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

    初心者向け「FX」の記事まとめ

    サラリーマン向きFX 3か月で50万円の利益をあげた自動売買
    忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けた個人投資家
    金利7.5%のメキシコペソの魅力とは 他の高金利通貨と比較

    カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。