マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

値上げラッシュとは無縁? 「宝くじ」は21年前と比べて価格据え置きで当せん金額アップ

2022年10月17日 15:00 マネーポストWEB

このご時世、値上げがないだけでもありがたい(イメージ)
このご時世、値上げがないだけでもありがたい(イメージ)

 物価の上昇が続く昨今、10月1日以降、さらに値上がりした商品が増えた。家計のやりくりに頭を悩ませている人も多いのではないだろうか。実は「宝くじ」は、そんな社会の風潮に逆行する“お得な存在”とも言える。

 例えば、現在発売中の「ハロウィンジャンボ宝くじ」は2001年に「オータムジャンボ宝くじ」として誕生したが、1枚の価格は300円のまま、当時と変わっていない。それだけでなく、1ユニット(1000万枚)当たりの当せん金の総額は、2001年が14億980万円で2022年が14億2990万円と、21年前と比べて2000万円以上も増えている。つまり、価格が同じで賞金がアップしているというわけだ。

 また、宝くじは1枚からでも気軽に買えるというのも魅力のひとつ。まとまった金額がなくても購入でき、億万長者の夢が見られる庶民の味方とも言える。

 1等・前後賞合わせて5億円の「ハロウィンジャンボ宝くじ」の発売期間は、10月21日まで。宝くじを買って大きな夢を期待することで、暗いニュースを吹き飛ばしたい。(了)

「ハロウィンジャンボ宝くじ」の概要や当せん金と本数(宝くじ公式サイトより)
「ハロウィンジャンボ宝くじ」の概要や当せん金と本数(宝くじ公式サイトより)
「ハロウィンジャンボミニ」の概要や当せん金と本数(宝くじ公式サイトより)
「ハロウィンジャンボミニ」の概要や当せん金と本数(宝くじ公式サイトより)
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。