マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

税金かからないiDeCo 年間利回り15%も可能?

2017年2月14日 16:00

iDeCoの大きなメリットは?(パンフレットより)
iDeCoの大きなメリットは?(パンフレットより)

 近頃注目されているのが「iDeCo」だ。iDeCoの正式名称は「個人型確定拠出年金」。簡単にいえば「自分年金」だ。公的年金という形ではなく、老後資金を自分で積み立てるという制度である。

「個人型確定拠出年金」制度は以前からあるが、これまで主婦の加入は認められていなかった。昨年9月にiDeCoと命名され、そしてこの1月に制度が変わり、主婦など多くの人が加入できるようになったのだ。

税金が掛からないは効果テキメンの投資である

 iDeCoの大きなメリットの1つが、掛け金を支払った分だけ、所得税・住民税が安くなること。何年も積み立てていけば、その“威力”は大きい。

 たとえば、年収127万円のパート主婦の場合、所得税と住民税あわせて年間約3万6000円を支払っている。ところが、iDeCoに掛け金を毎月2万円支払っていれば、その分はほぼ全額が手元に戻ってくる。

 税金が浮いた分を「利益」と考えれば、そのパート主婦の年金資金の“年間利回り”は15%にも上る。銀行に預金しても利息がほぼ0%の時代。そんなに“オイシイ投資話”はそうそうない。社会保険労務士の北村庄吾さんが説明する。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。