マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

税金かからないiDeCo 年間利回り15%も可能?

2017年2月14日 16:00 女性セブン

「働いていない専業主婦はもともと課税所得がないので、その恩恵は受けられません。ですが、運用利回りも非課税で、年金受け取り時も控除があるので、メリットは充分です。年収の多いサラリーマン夫や自営業夫ならば、もともとの税率が高いので、さらに大きな額の税金を取り戻せます」

口座の金融機関は「管理手数料の安さ」で選ぶ

 iDeCoに入るためには、金融機関で専用口座を作る必要があるが、そんなに難しい手続きではない。大手の三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行でもいいし、ゆうちょ銀行もOK。ネット銀行でもいいし、野村証券や大和証券などの証券会社でもいい。

 ただし、1度選んだら基本的に変更はできないので、そこは慎重に。ポイントは「管理手数料の安さ」だ。

 最初に支払う「新規加入手数料」はどこの金融機関も2800円と変わらないが、「口座管理手数料」は年間2000円程度から8000円程度とバラつきがある。その6000円の差は大きい。20年間積み立てたとすると、12万円の差になる。

※女性セブン2017年2月23日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。