マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

“年金博士”北村庄吾氏が解説「2022年4月以降の年金改正に備える自己防衛術」

2022年3月3日 15:00 週刊ポスト

年金改正にどう備えるか(イメージ)
年金改正にどう備えるか(イメージ)

 2月18日に第1回「週刊ポスト プレミアムオンラインセミナー」が開催された。テーマは2022年の「年金改正」。“年金博士”こと社会保険労務士の北村庄吾氏(60)が講師を務め、改正内容の解説とそれを踏まえた自己防衛術を指南した60分間のセミナーを報告する──。

 本誌・週刊ポスト誌面やマネーポストWEBなどでの募集を通じて多数の申込者数を記録。セミナー参加者からは事前に多くの質問が寄せられ、北村氏がそれを踏まえて参加者の“本当に知りたいこと”に寄り添った充実の内容となった。

 セミナーではまず、昭和61年以降に実質減額が繰り返された過去の「年金改悪」の経緯や、60歳以降の“第2の人生”には1億円程度の資金が必要という厳しい現実が説明された。さらに、2021年4月からは企業に対して、希望する社員には70歳までの雇用機会を提供するよう努力義務を課した「改正高年齢者雇用安定法(通称・70歳就業法)」がスタートしたことに触れ、北村氏はこう話した。

「私の顧問先でも、さすがに(70歳定年の導入に)着手したところはありませんが、一部の工場系の企業では、定年を撤廃したところがあります。要は“技術がある人には一生働いてほしい”という流れができています」

 そして、画面上のスライドには〈一生働けということですか…〉という問いが表示され、それに続いて〈残念ながらそういうことですね…〉との文言が映し出された。

 いわゆる“定年消滅”時代の到来を前提に、4月以降の年金改正の解説パートへと移っていく。改正の項目は5つ。

「60歳代前半の在職老齢年金の見直し」「75歳繰下げ可能に」「繰上げ減額率の改定」「在職定時改定の創設」「被保険者の適用拡大(2022年10月~)」の5つが箇条書きされたスライドが示された後、北村氏がひとつひとつ丁寧に解説を加えていった。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。