マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

ワケあり菓子、缶詰、レトルト類購入の得するポイント

2017年3月12日 16:00

クッキーから煎餅まで種類も豊富(ボンパレモールHPより)
クッキーから煎餅まで種類も豊富(ボンパレモールHPより)

 形がふぞろい、見えないところにほんの少し傷や色むらがある…などの理由で、値段がグ~ンと下がるワケあり商品。でも、商品そのものには問題ないものばかりで、実は、狙い目なんです!

 ケーキやクッキー、せんべいなどは、製造過程で壊れやすく、切れ端も出やすい。主婦で金融コンシェルジュの齋藤恵さんはこう語る。

「これらを徳用として大きな袋に詰めて、安く売るワケありは昔からあります。もちろん、家庭用ならそれで充分です」(齋藤さん、以下「」内同)

 また、賞味期限が近いものもワケあり価格で処分されることが多い。

「期限が近いといっても、今日明日で切れるわけではなく、1~2週間で食べきればいいものがほとんど。家族が多ければ、あっという間に消費してしまいます」

 また、季節が過ぎたものが、ワケありとして売られることも多い。たとえば、バレンタインで売れ残ったチョコレートでは1000円以上する商品が半額以下になることもある。チョコ好きなら、お見逃しなく。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。