マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

日銀のETF買い入れ価格も一致傾向、相場反転を割り出す有効指標とは?

2017年5月8日 20:00

日銀のETF買い入れ価格とも一致傾向に
日銀のETF買い入れ価格とも一致傾向に

 現在、日本の株式市場において、日銀のETF(上場投資信託)買い入れがその値動きに大きな影響をもたらしている。だからこそ、株トレードを行う上で日銀の動きに意識を向けることは必須だと言えるが、日銀はいったい、どういったポイントでETFを買い入れしているのか? 株および FX(外国為替証拠金取引)のカリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんは、次のように解説する。

 * * *
 私は、FXを行いながら、クリック株365の日経225でもトレードを行い、利益を獲得しています。

 そして日経225でトレードする以上、当然ながら日銀のETF買い入れにも目を光らせており、毎日17時頃に日銀のサイトにて公開されるETFの買い入れ結果は必ずチェックいたします。日銀は断続的に、1日あたり700億円以上の資金を投じてETFを買い入れしており、当然それだけの資金がマーケットに流れると株価にも大きい影響が生まれますから無視できません。

 ただし、闇雲に日銀の買い入れ結果をチェックしていても意味がありませんので、「日銀がどういった意図を持ってどのタイミングで買いを入れてきているのか?」ということも意識しながらチェックします。

 すると、日銀の買い入れに関する法則のようなものが見えてきます。例えば、私が買い入れ結果を検証して見えてきたことは、「日銀がフィボナッチリトレースメント(以下フィボナッチ)の節目となる価格水準で買いを入れてきている」ということです。

 ちなみに、「フィボナッチって何?」と思われた方もいらっしゃると思いますので、フィボナッチについて簡単に説明しておきます。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。