マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

今ドル買いは微妙? ドル円以外に「買いエントリー」したい通貨ペア

2017年5月15日 19:00

 トレーダーとして利益をあげるために重要な事の1つ、それは「相場の大きな流れを見誤らないこと」だ。仮に目先の動きは見誤ったとしても、大きな流れを確実におさえ、資金管理さえしっかりこなせていれば、むやみにロスカットをする必要も無くなり、高い確率で利益を生み出すことが可能になるだろう。では、どのように相場を検証すれば、大きな流れを見極めることができるのか? FX(外国為替証拠金取引)のカリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんが、相場の大きな流れを見極める方法を解説、その分析に基づき、今優位性があると思われる通貨ペアを明かす。

 * * *
 私は常に、「今現在、相場は大きい流れから見てどちらの方向を向いているのか?」ということを把握するよう心がけています。トレードをする上で、当然のことです。ただ、相場の世界を見ると、多くの個人トレーダーの方がこのことを実践できていないように思います。「大きな流れを見極めたい」と思ってはいるものの、「実際にどのように大きな流れを見極めて良いのか、分からない」という方も数多くいらっしゃいます。

 そこで今回は、私が相場の大きな流れを見極める際にどのように相場を見ているのか、ここ半年間のドル円相場を振り返りながら紹介します。

この半年間のドル円チャート

この半年間のドル円チャート

 早速ですが、2016年の年末を振り返ると、アメリカ大統領選が行われた11月9日にドル円相場は1ドル=101.18円をつけた後、翌月12月15日に118.68円まで達しました。つまり、たった1か月ちょっとで17.50円も上昇したということです。

 しかしその後、ドル円相場は12月16日から下落に転じ、2017年4月17日に1ドル=108.12円をつけました。つまり、約1か月で17.50円上昇した後に、約4か月かけてようやく10.56円幅下落したということです。

「FX」関連記事

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。