マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

遠回りしたほうがトクをする? JR「遠距離逓減制」のマジック

2017年5月21日 12:30 マネーポストWEB

ちょっとした工夫で旅費の節約が可能に
ちょっとした工夫で旅費の節約が可能に

 JRで鉄道旅行を楽しむ際、知っておきたいのが「遠距離逓減制」というルール。できるだけ長い切符を買うことで旅費を安くする方法が存在するのだ。路線検索アプリは、最速の到達時間や最安値を教えてくれるが、実は“遠回り”をした方がトクになる場合もある。

 JRの運賃は、距離ごとに決まる方式になっている。会社によって若干料金は異なるが、例えば本州3社(東日本、東海、西日本)の場合、100kmまでなら1660円、200kmまでなら3350円、300kmまでなら5080円と、均等に高くなっていく。

 しかしJRには、遠距離になるとキロ当たりの料金が安くなるというルールが存在する。601km以上になると、料金が上がるペースがおよそ半分になり、1000kmでは1万2310円(100kmあたり1231円)、2000kmでは1万9870円(100kmあたり993円)と、かなり割安になる。

 このルールをどう活用すればお得になるだろうか? それは、できるだけ長い切符を買うために、行きと帰りのルートを変えれば良いということ。JRの切符には、「同じ区間を2度通らなければ良い」とルールがある。例えば東京から福井まで行って帰ってくる場合、東海道新幹線ルートと北陸新幹線ルートの2パターンが存在するが、東京→金沢→福井→米原→東京という乗車券を買うのだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。