マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

SBやソニーなど大型株も強い 株価上昇は今年いっぱい続くか

2017年5月17日 7:00

業績が好調な大型株が上がっているのは、相場が強い証拠か

業績が好調な大型株が上がっているのは、相場が強い証拠か

 フランスでマクロン新大統領の誕生を皮切りに、長らく停滞していた株価が動き出した。アメリカではトランプ大統領が4月26日に法人減税や海外利益に対する税率引き下げなどを柱とする税制改革の概要を発表した。トランプ大統領が本腰を入れた「トランプ減税」への期待から、為替はドル高円安となった。証券アナリストの植木靖男氏はこう語る。

「アメリカの雇用統計を見ても、失業率が以前よりさらに改善されている。アメリカ景気は順調で、アメリカの長期金利が上昇に転じたことも、円安の大きな要因になっている。当然、日本の株価にとっては強い追い風です」

 もちろん4月18日にIMF(国際通貨基金)が世界経済見通しの上方修正を行なったことも大きい。日本の経済成長率予想は1月時点の0.8%から、1.2%に0.4ポイントも上方修正。ユーロ圏やイギリスも上向きで、世界経済全体の成長率予想も0.1ポイント上方修正され、3.5%となった。

 1万8000円台で停滞していた日経平均が急上昇に転じたのは、まさにこのタイミングだった。

 4月後半から続く株価上昇の中心になっているのは、金融・情報通信・電機の“3本柱”である。

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」「株」の記事をまとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。