マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「うっかり」では済まされない!ありがちな「不正乗車」5つのパターン

2017年6月11日 11:30

あなたがやっていること、実は「不正乗車」かも?
あなたがやっていること、実は「不正乗車」かも?

 知っているようで、実はよく分からないのが切符のルール。「ズルなんかしたことない」というアナタも、もしかしたら不正乗車をしている可能性がある。よくありがちな不正乗車のケースを紹介しよう。

【1】1駅戻って始発駅から…

 朝のラッシュ時、目的地とは反対の始発駅まで戻って、ゆっくり座って行こう──結構な数の人がやっているのではないかと思われるこのテクニックですが、これはれっきとした不正乗車。乗車駅と始発駅とを往復する切符が必要です。先頃、横浜高速鉄道のみなとみらい線が、「無賃での折り返し乗車」対策を強化することを発表。これ以外にも“抜き打ちチェック”を行っている鉄道会社はあります。

【2】特急で1駅先まで行ってから…

 戻るのがダメなら、先まで行くのもダメなのは同じこと。例えば京王線の特急は、明大前を出ると、次は12駅先の調布まで止まりません。となると、調布の1つの手前の布田に行くには、一旦、特急で調布まで出て……と考えたくなりますが、これはアウト! 「布田→調布」「調布→布田」の切符が必要となります。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。