マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

眞子さまご婚約で女性の結婚への意識の高まりに拍車か

2017年6月28日 11:00

2016年の年間推計婚姻件数は戦後最少の62万1000組。今年は上向く?
2016年の年間推計婚姻件数は戦後最少の62万1000組。今年は上向く?

 先日、宮内庁が秋篠宮家の長女・眞子さま(25歳)と国際基督教大(ICU)時代の同級生である小室圭さん(25歳)のご婚約を発表した。この報せは日本経済にとっても吉報となるかもしれない。

『朝日新聞デジタル』などの報道によれば、経済評論家の荻原博子氏は眞子さまの結婚による経済効果を、およそ1000億円と試算。ウエディング業界をはじめ関連業界がその恩恵を受けそうだ。実際、ご婚約報道以降、株式市場では一時、ブライダル大手のワタベウェディング、テイクアンド・ギヴニーズ、衣装を手掛けるクラウディアなどの結婚関連株が堅調な値動きを見せ、沸き立った。

 学生時代から交際している彼がいるという会社員・Aさん(26歳)は、「眞子さまご婚約のニュースで、『来年こそは!』と決意しました。私からプロポーズも考えています。周りでも、これまでそんなことは言っていなかったのに、突然『結婚したくなった』と話す子が出てきています」と話す。眞子さまのご婚約報道を受けて、女性側の結婚に対する意識も高まっているようだ。

 日本最大級の結婚式場クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」のブランドマネージャーで、若者の結婚事情に詳しい菊地亜希氏は、こう指摘する。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。