マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

トルコリラ相場に変化アリ 投資環境も飛躍的に向上

2017年7月6日 12:00

 政策金利8%と、世界屈指の高金利通貨であるトルコリラ。FXや外貨預金を通して、日本人投資家の間でも人気を集めている。これまでトルコリラの相場は下落基調にあり、歴史的安値圏を推移しているが、明るい兆しも見え始めているという。

 業界の中でも早くからトルコリラ/円の扱いをスタートさせた大手FX会社、セントラル短資FX株式会社取締役・開発部長の伊藤雅博氏に話を聞いた(以下、「」内は伊藤氏のコメント)。

トルコリラの特徴とマーケット状況について

「当社がトルコリラ/円の取扱いを始めたのは2013年11月です。2013年に大手格付け会社がトルコ国債の信用格付けを『投資適格』に引き上げたことからサービス提供を検討し、インターバンクでのトルコリラの流動性を確認したのち、スタートしました。

 トルコリラの魅力は、やはり高金利をベースとしたスワップポイントの高さです。現在トルコの政策金利は8%で、受け取れるスワップポイントは1万通貨あたり1日90円程度です。当社でトルコリラ/円をお取引されている方も、スワップポイントを目的に買いから入る方が多いようです。

 2017年6月14日にセントラル短資FXでトルコリラ/円を1万通貨買い、1日のスワップポイント82円(同日付与分)で保有し続けた場合

2017年6月14日にセントラル短資FXでトルコリラ/円を1万通貨買い、1日のスワップポイント82円(同日付与分)で保有し続けた場合

 近年のトルコリラ/円相場は、米国の金融引き締め政策に合わせて、下落トレンドが続いていました。トルコリラ/円を買い持ちしている投資家にとって、厳しい相場だったと思います。

 しかし、2017年1月に29.05円程度まで下落した後は30円前後に落ち着いており、6月26日には31.90円台まで上昇、久々に200日移動平均線を超えてきました。予断は許しませんが、トルコリラ相場に変化が表れているという見方もできます」

トルコリラに投資する注意点は?

「トルコリラへの投資は、あくまで分散投資のひとつとして考えた方が良いでしょう。トルコには中東情勢に左右される地政学リスク、エルドアン大統領の独裁など政局リスクが存在します。レバレッジは抑えて、中長期的な視野で運用を行うべきです。

 また、スワップポイントが高いからといって、買い一辺倒に考える必要はありません。トルコリラ債券に投資している方が、ヘッジとしてトルコリラ/円を売る方法も有効です。

 トルコリラ/円のマーケットは、数年前と比べて格段に成熟しています。買い注文だけでなく、売り注文も増えているため、流動性が高まり、マーケットに厚みが出てきました。当社では、こうした状況を鑑み、FXダイレクトプラスにおいてトルコリラ/円をはじめとする3つの新興国通貨ペアの取引条件を6月26日に大幅に改定しました。

「FXダイレクトプラス」新興国3通貨ペアの取引条件

「FXダイレクトプラス」新興国3通貨ペアの取引条件

 トルコリラ/円のスプレッドを2.5~6.0銭に縮小し、必要証拠金も10%(最大レバレッジ10倍)から4%(最大レバレッジ25倍)に変更となり、ますます有利な条件でトルコリラ/円に投資できる環境となっています」

「FX」関連記事

[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。