マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

冷夏の影響で野菜高騰の報道出るも、すでに価格は安定

2017年10月18日 16:00 女性セブン

にんじんや玉ねぎ、じゃがいもは安値が続く
にんじんや玉ねぎ、じゃがいもは安値が続く

 東京で連続21日、仙台で連続36日の長雨を記録し、冷夏となった今年。その影響で野菜が値上がりするという報道が、9月以降、相次いだ。しかし、実は秋口から状況は一変しているという。

「九州産のオクラが台風の影響で値上がりしているほかは、天候の影響はほぼ解消しています。長ねぎが台風で倒れたこともありましたが、全体的に大きな影響はありません」(東京・大田市場の大手青果卸売会社)

 野菜の生育状況と価格見通しについて調査する、農林水産省の生産局園芸作物課・野菜担当もこう分析する。

「夏に高値が続いたトマトも価格が落ちついてきています。秋に向けて特に安値が続くのは、昨年高値だった、にんじんと玉ねぎ、じゃがいもです」

 昨年は、北海道に3つの台風が上陸し、にんじん・玉ねぎ・じゃがいもが被害を受けた。しかし、今年はお盆前後に夏野菜が一時高騰したものの、すでに価格は平年並みかそれ以下に安定。報道に惑わされる必要はなさそうだ。

※女性セブン2017年10月26日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。