マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

ビブグルマン中華料理店店主も注目するコンビニの小籠包

2017年11月29日 15:00

「本場中国のように黒酢をかけてもおいしい」(吉田さん)

 昔に比べて美味しさが増しているコンビニ食。三つ星からビブグルマンまで、名店のシェフたちが好んで食べるコンビニ食もあるかもしれない。「ミシュラン店のシェフが好んで食べるコンビニ飯は、安くておいしい最強グルメなのでは」──そう考えた本誌記者は、プロが認めるコンビニ飯を知るべく、各店に取材を申し込んだ。

 そうした中で取材に応えてくれた1店が、東京・渋谷区にあるビブグルマン『jeeten(ジーテン)』だ。素材の味を生かした中国家庭料理を提供する吉田勝彦さんのチョイスは、セブン-イレブンの「小籠包」。本場の味を知る料理人から見ても優れた品だ。

セブン-イレブンの「小籠包」

「ほかのコンビニの小籠包は電子レンジで温めるので皮が硬くなるものがほとんどですが、この商品はフライパンに水を張ってカップごと温めて作る。おかげで皮が薄くて軟らかい逸品ができます」(吉田さん・以下同)

 本場と同じアレンジも可能。

「肉の味が濃いので、本場中国のように黒酢をかけてもおいしい。中華スープに浸した『スープ小籠包』もおすすめ」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。