マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

神社に行くなら1月より12月? パワー満載の「師走詣で」

2017年12月16日 11:00

人気のある神社では初詣でに大行列になることも

 初詣では混雑し、ゆっくりと参拝できない、なんてことはありませんか? 「神様にとっても同じ。願いごとをじっくり聞いている暇がありません」と教えてくれたのは、見えざるものと対話ができる占い師・流光七奈さん。実はおすすめなのが、満タンのパワーをもらえる「師走詣で」だった。

12月は神社の中が最も清められる時

 ここでいう神様とは、いわゆる“八百万の神”。自然の中に存在し、その地域を守る氏神様のような存在を指す。

「神様は基本的に神社にいて、自然豊かな清浄な空間を好まれます。12月の参拝が一年のうちで最もおすすめなのは、この月に各神社で、一年の穢けがれを祓はらうさまざまな儀式が行われることが多いからなんです。初詣でを控えて大掃除が行われ、しめ縄も新しいものに替えられ、神社は清らかな空間になります」(流光七奈さん、「」内以下同)

 つまり12月は、初詣でを控えて神社の中の穢れが祓われ、土地も神様もパワー満タン、スタンバイ態勢に入っている時。それが1月に入ると一気に穢れるのだそう。

「神社は、お願いごとをしに来る場所と考えている人が多く、1月の神社は“欲を置いてくる場所”になってしまいます。

 初詣でで多くの人が集まると邪念にまみれるので、穢れに邪魔されず、神様とゆっくり対話したいなら、やはり12月がおすすめなんです。1月の初詣では新年のあいさつくらいにとどめ、本当のお願いは“師走詣で”でされてはいかがでしょう」

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。