マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

田代尚機のチャイナ・リサーチ

ヤフー検索もNGに 中国ネット規制強化の目論見

2017年12月13日 11:00

中国のネット規制強化の狙いは?

 中国共産党中央政治局は8日午後、国家ビッグデータ戦略第二次集団学習会を実施した。名称は勉強会だが、習近平国家主席が主導する重要な会議である。“共産党は如何にビッグデータ戦略を重視しているのか”がよくわかる内容である。

 世界では、インターネットショッピング、モバイル決済、シェアリング経済などデジタル経済において、新業態、新モデルが次々と発生し、それが急成長を続けている。中国は、そうした多くの分野で世界のトップを走っている。

 会議において、習近平国家主席は、「高速で、モビリティ、安全性、汎用性の高い次世代の情報インフラ設備の構築を加速する。政府データリソース、社会データリソースの規格化、統一化を推し進める。全面的に“ビッグデータ発展行動計画”の実施を促進し、ビッグデータの発展環境を改善する。ビッグデータを持って産学研究を深く融合させるための絆とし、ビッグデータ駆動型創新システム・発展モデルを形成し、ビッグデータ産業の中から、軍をリードする企業を育て上げ、多層、多種類から成るビッグデータに関連する人材グループを育てる」と強調している。

 ビッグデータ、インターネット、人工知能を深く融合させて発展させる。それによって製造業はデジタル化、インターネット化、インテリジェンス化を推し進めることができる。さらにビッグデータは、“インターネット+教育”、“インターネット+医療”、“インターネット+文化”などの発展を推し進めるための重要な要素である。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ナンピンは悪手じゃない! 月5万円着実に稼ぐ話題のFXトレーダー
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。