マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

2018年の株式市場 平昌五輪、FRB議長・日銀総裁人事の影響は

2018年1月4日 11:00

黒田東彦総裁は4月に任期満了となる(EPA=時事)

「戌(いぬ)笑う」という相場格言もある今年は、日本経済に影響を及ぼす金融イベントが目白押しで、それに伴う相場の大変動が予想される。しかし、それらのイベントを“順目”で読むばかりでは、生き馬の目を抜く投資の世界では勝てない。「人の行く裏に道あり花の山」の格言が示すとおり、マネーのプロたちは今年のカレンダーを“ウラ読み”している。

 年明け早々、株価に大きな影響を与えそうなイベントが待ち構える。2月9~25日に韓国で開催される平昌五輪だ。

 すでにウインタースポーツ関連やアスリートの所属会社などに注目が集まっているが、「軍事関連銘柄にも注目したい」と話すのは、カブ知恵代表の藤井英敏氏だ。

「平和の祭典に水を差すように、北朝鮮がミサイル発射実験や核実験などを仕掛けてくる可能性を考えます。軍事関連で動きそうな銘柄といえるのが機雷を手がける石川製作所(東1・6208)や防毒マスクの興研(JQ・7963)、小銃など火器を製造する豊和工業(東1・6203)、電磁パルス攻撃に備えてノイズフィルタを手がける双信電機(東1・6938)なども文字どおり“火柱高”となってもおかしくありません」

<株系注目記事>

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。