マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

億トレーダーがフィボナッチで解説する直近ドル円相場の法則性

2018年1月31日 20:00

勝っているFXトレーダーはいかにして相場を分析しているのか(写真:アフロ)

 FX(外国為替証拠金取引)トレーダーの中には、「相場がどう動くのか読めない」と諦めている人も少なくないだろう。では、実際に利益を出しているトレーダーは、いかにして相場を分析しているのか。今回は、FXのカリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんが、直近の米ドル円相場の値動きと目標価格について自身の見解を述べる。

 * * *
 今回は米ドル円(以下ドル円)の直近相場をもとに、私の分析方法をお伝えします。

 私はトレードをする際、必ず売買比率を確認しますが、1月23日に発表された1月16日時点でのドル円相場の売買比率データ(くりっく365)を確認すると売りが約52万枚、買いが約50.5万枚という状況でした。

 その1週間前、1月9日時点での売買比率データを確認すると売りが約53.2万枚、買いが約43.3万枚という状況だったので、1週間前と比べると、売り玉が若干減り、買い玉が伸びたことが分かります。

 そしてこのデータから私が考えたことは、ドル円相場の価格が下がってきているので、例えば含み損になっていた109~110円台あたりの売り玉に対する買い戻し決済が入ってきたことによって、売り玉が若干減ったのではないか、ということです。

 また、値段が下がってきた場面で新規買い玉を保有された方も多く、買い玉の枚数が増えてきているのではないかと考えられます。

 このように、売買比率を確認するだけでも他のトレーダーがどのようなトレードをしているのか、イメージできます。もちろん、くりっく365だけのデータですから、世界全体の状況を把握できるわけではありませんが、トレードの参考にはなるのではないでしょうか。

「FX」関連記事

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。