マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

年金受給開始年齢はいつ決めるべき? 70歳繰り下げなら1100万円得

2018年2月8日 16:00

受給開始年齢で年金にこれだけの「差」が

 老後生活を支える大きな柱となる年金。受給開始を65歳より「繰り下げ」するのが得――という話はよく耳にする。確かに、もらえる金額に大きな差が出る。社会保険労務士の稲毛由佳氏はこういう。

「年金受給額は1か月繰り下げるごとに0.7%増額されます。限度いっぱいの70歳まで繰り下げた場合、受給額は42%も増えます」

 厚労省が示す厚生年金の標準モデル(65歳夫婦で月額約22万円)をベースにすると、夫婦が2人とも70歳に年金を繰り下げた場合の月額は31万2400円まで増える。

 70代は、趣味や孫との交流などにお金をかけて悠々自適に暮らしたい時期。同時に体力が衰えてアルバイト程度に働くのも辛くなり、医療・介護が現実の課題となる年代でもある。

 その70代でもらえる年金の総額は、65歳受給の場合は2640万円だが、70歳繰り下げでは3748万円。実に1108万円もの差が生まれる。

 別掲の図の通り、繰り下げは長く生きるほど得になる。“長生きリスク”に対応できる理想的な対策といえる。ただし、である。問題はそれを「いつ」決めるかだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。