家計

クレカのグレードアップ 審査は収入より延滞の有無が大切

クレジットカード選びはポイント重視から特典重視へ

 ここ数年、ポイント還元率の高かったクレジットカードがサービスを軒並み終了。ポイントをお得に貯めるのが難しくなりつつある。そうした中で注目を集めているのがカードの“特典”だ。

「還元率はここ数年で下がり、今は0.5%前後が主流。ポイントは貯まりにくくなっています。それにポイントは、せっかく貯めても期限までに使い切らなければ意味がない。そのため最近は、会員限定特典が充実したカードに人気が集まっています」

 こう話すのは、クレジットカードやポイントに詳しい菊地崇仁さんだ。

「会員限定特典は、お金に変えられない価値のあるものが多い。例えば、プラチナカード以上についているコンシェルジュサービスです」(菊地さん)

 これは、宿泊施設やレストランを探して予約してくれるサービス。マネーライターの松岡賢治さんも、このサービスをよく使うと言う。

「特にありがたいのは、自力では予約が不可能な場所の手配。例えば、一見客は受け付けてくれない店や、空きのないホテルなど。カード会社が会員用に特別枠を持っているので、そこを回してもらえるんです」(松岡さん)

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。