マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

羽生結弦への国民栄誉賞、景気拡張サインの可能性

2018年3月11日 16:00

羽生結弦選手の活躍が日本経済にもプラスに?(代表撮影:JMPA)

 メダルラッシュに沸いた平昌五輪は閉幕したが、フィギュアスケート男子シングルで2連覇を果たした羽生結弦選手の人気は過熱する一方だ。実はこうした日本人選手のオリンピックでの活躍は、株価や景気にも深く関わっているという。身近なデータと景気の関係に詳しい三井住友アセットマネジメントのチーフエコノミスト、宅森昭吉氏はこう指摘する。

「国民的関心事である五輪での日本人選手の活躍は、国民はもちろん市場関係者のマインドも明るくします。過去にもメダルラッシュに沸いた五輪やサッカーW杯の日本代表の活躍時などは株価も上昇する傾向がみられます」(宅森氏。以下同)

 今回の平昌五輪でも、羽生結弦選手とスピードスケートの小平奈緒選手が金メダルを獲得した翌営業日となる2月19日の日経平均株価は、前日比+428円と大発会に次ぐ今年2番目の上げ幅を記録した。高木菜那選手がマススタートの初代女王に輝いた翌営業日である26日も、前日比260円も上昇し、波乱の2月相場の中での貴重な上昇相場となった。

国民栄誉賞、スポーツ選手と文化人の違いは

 五輪での活躍を受け、政府は羽生結弦選手に国民栄誉賞を授与する方向で最終調整に入ったと報じられている。宅森氏は、国民栄誉賞も景気と深い相関があるという。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。