マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

アイスや納豆など2018年値上げ食品 その対抗策と裏ワザ

2018年4月13日 11:00

家計のピンチを救う対策は?

 今年に入り、値上げ商品が続々発表されている。対象は食品に嗜好品、公共料金、そしてレジャーまで…。家計のピンチを救うべくその対策を、節約アドバイザーの丸山晴美さんとファイナンシャルプランナーの二宮清子さんの2人を聞いた。ここでは、主な値上げ食料品のリストを紹介しよう。

【アイス】

■森永乳業
「ピノ チョコアソート」(24粒入り)、「PARM(パルム)アーモンド&チョコレート」(6本入り)、「ビエネッタ バニラ」、「ビエネッタ ティラミス」

〈値上げ幅〉
・540円→594円(10%UP)

〈裏ワザ〉
 アイスはPBやドラッグストアで安く買おう。ただし、まとめ買いは厳禁。「嗜好品は、あればあるだけ食べてしまうので、安い時にまとめ買いするとかえって無駄に。必要な時に必要な分だけ買いましょう」(丸山さん)

【納豆】

■タカノフーズ
「極小粒ミニ3」、「まろやか旨味(うまあじ)ミニ3」、「旨味かつおミニ3」、「旨味ひきわりミニ3」など10商品

■あづま食品
「極小一番」、「おろしだれ納豆」など全商品

〈値上げ幅〉
・10~20%UP ※一部、5月以降

〈裏ワザ〉
 PBやドラッグストアで安い時にまとめ買いしよう。「納豆は、安い時にまとめ買いしてもOK! 冷凍保存がきくので無駄になりにくいんです」(二宮さん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。