ライフ

LCCの最新トレンド 足を伸ばせるフルフラットベッドも登場

「LCC=座席が狭い」というわけではない

 効率的に運営することにより、低運賃でサービスを提供しているLCC(ローコストキャリア)。今やサービスも、シートも機内食も充実しているという。そんなLCCの最新トレンドを紹介しよう。

足を伸ばせるシートが快適

 LCCといえば安くて座席が狭そう、というイメージも強いが、ビジネスクラスのように足が伸ばせるシートのある飛行機が登場している。

「エアアジア・グループの中距離国際線『エアアジアX』では、377席のうち12席が左写真のような“プレミアムフラットベッド”です。シートを倒せば、前方以外が壁になり、プライバシーが保たれるので、快適ですよ」(航空アナリストの鳥海高太朗さん)

 このシートにはユニバーサル電源(世界のさまざまな形状のプラグがそのままさせるACコンセント)がつき、毛布や枕もサービスに含まれるほか、無料で座席指定ができ、機内食も1食付く。40kgまでの受託手荷物料も含まれている。

 そんな至れり尽くせりなシート、LCCとはいえ料金は高そうだが…。

「通常は5万~10万円で販売されていますが、それでも大手のビジネスクラスと比べたら格段に安い。セール時には3万円台で乗れます」(鳥海さん・以下同)

 エアアジアではBIGセールを四半期に1度行っている。そこが狙い目だ。

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。