マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

シニア割引 55才以上は映画1100円、カラオケルーム料金半額も

2018年5月4日 7:00

カラオケもルーム料金がお得に(イラスト/やまなかゆうこ)

 行楽日和が続くこの時期、知っておきたいのが「シニア割引」。最近は、50代から使えるものや、同伴者も割引が受けられるサービス、日常生活で使えるシニア割引も増えている。ここでは映画館やカラオケなどエンタメ系で使えるシニア割引について紹介しよう。

 本誌読者からも、「毎月2回、映画を1100円で見ているので、年間1万6800円も得しています。映画の半券を見せると割引してくれるレストランもあるので、WEBでお得」(62才・主婦)という声が寄せられている。

 映画館では、夫婦揃って鑑賞すれば同伴者も割引されるサービスが多い。年齢確認のため身分証明書が必要になるので、必ず持ち歩いておこう。

【TOHOシネマズ】(50才以上対象)
 夫婦どちらかが50才以上で、同じ上映回の映画を鑑賞すると2人で2200円に。60才以上なら1人でも1100円。

【イオンシネマ】(55才以上対象)
「ハッピー55(G.G)」サービスを展開しており、55才以上なら毎日、全作品が1100円に。また、「夫婦50割引」もあり、この場合、どちらかが50才以上の夫婦が揃って鑑賞すると2人で2200円に。夫婦で映画の好みが合わない、1人で映画鑑賞したい時などは、「ハッピー55」を活用するなど、選べるのが嬉しい。

【ジャンボカラオケ広場】(55才以上対象)
「シニアカード」を作れば、いつでもシニア会員料金でお得に利用できる。さらに、毎月第3・4火曜日(祝日の場合は翌平日)はルーム料金が半額。利用1回ごとに1ポイント獲得でき、ポイントを貯めると「湯快リゾート半額券」などの特典も受けられる。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。