カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

「日経平均が45度の角度で上昇」 チャートが示す今後の相場傾向は?

チャートから読み取れる日経平均株価の相場傾向は

 日経平均株価が約3か月半ぶりに2万3000円台を回復するなど、日本株が再び上昇基調に入っているように見える。はたして、今後もこの上昇基調は続くのか。カリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんが、見通しを解説する。

 * * *
 今年の2月に相場が大きく下落した際、私は「長期的に見れば日経平均株価は上昇していく方向で見ている」ということを、セミナーなどでお話させてもらっていました。

 それに対して「こんなに下落しているのに買いのスタンスのままなのか?」と疑問に思われる方もいたようです。しかし現在、日経平均株価は再び上昇してきています。

 ここで私がお伝えしたいことは「相場の大きな流れをきちんと見極めることが非常に大切だ」ということです。目先の動きに振り回されるのではなく、まずは相場の大きな流れを見極めなければいけない、と私は考えています。

 大きな流れを見誤らず、そして資金管理さえきちんとできていれば、少々不利なポジションを持ってしまったとしても、待っていればいずれ利益が得られるはずです。

 では日経平均株価について、今後の見通しはどのように想定されるでしょうか? 私の考えをお伝えさせていただきます。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。