マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

フリマアプリ出品で目立たせるための“置き画”撮影の極意

2018年5月29日 15:00

窓に近い明るい場所で、紙を敷いて、斜めから立体的に撮影する

 インターネットを介し、個人間で商品の売り買いができる「フリマアプリ」が人気だ。電子商取引に関するネットアンケートでは、15~69才の男女のうち、6人に1人は何らかのフリマアプリを利用している。

 フリマアプリの数は現在20種類以上。メルカリ、ラクマ、ブクマ!、オタマート、KANTEなど、それぞれ得意な取扱商品、販売手数料、主な利用者の年齢層などが異なり、特徴がある。

 自分に合ったアプリを見つけたらいざ出品。しかし、フリマアプリには常時大量の出品物が混在している。数多の出品物の中から目を惹くためにはどうすればよいのか。フリマアプリ・オークション歴14年のカリスマ主婦でオールアバウトフリマアプリガイドの川崎さちえさんが言う。

「何よりも重要なのは、出品物が魅力的に見えるような“置き画”を撮ることです」

 置き画とは洋服や化粧品を机や床に置き、おしゃれで素敵に見えるように撮影した写真のこと。インスタグラムでアップする人が続出し、『CanCam』や『CLASSY.』などファッション誌で特集が組まれるほどの人気ぶりなのだ。このような「置き画」を撮影するにはまず、背景をスッキリさせること。後ろに余計なものが写り込むと商品の魅力を半減させてしまう。

「テーブルにシーツなどを敷いてその上に商品をのせます。私は窓の近くで、自然光が最もきれいな午前中に撮影するようにしています。午後になると暗くなるうえ、夕日が入ると光にオレンジ色が混じって商品本来の色がわからなくなってしまう。また、なるべく商品の影が出ない場所を探すのもきれいな写真を撮るためのコツです」(川崎さん)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。