マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

CMはコストの無駄? 会員数を大幅に増やした通販サイトの広告手法

2018年6月12日 11:00

「fifth」はどうやって会員数を増やしたのか(HPより)

 ファッション通販サイト「fifth」は2013年の開設から約4年で会員数を50万人に伸ばした。そこから1年半経った現在の会員数は89万人。たった1年半で39万人もの会員数を増やした理由は「インフルエンサーマーケティング」という聞き慣れない広告手法にあるという。

 サイト開設当時に流行していたのはブログ。しかし、悪質なステルスマーケティングなどが問題になり、影響力は下降していく。SNSでのPRでは「PRであることを明記」したり、「企業から商品を提供してもらっている」ということなどを記したうえ宣伝広告するなどルールも整備されるなか、台頭してきたのがインスタグラムだ。代表取締役社長の江島晋一さんが言う。

「インスタグラムを活用したマーケティングを始めたのがちょうど1年半ほど前のことです。数千から数万のフォロワーを持つインスタグラマーに商品写真を投稿してもらい、多くの人の目に触れるようにしています。ファッション関連の投稿をしている、1万人以上のフォロワーがいる、特に女性のフォロワーさんが多いかたなどを対象に声をかけさせてもらっています。ギャラをお支払いしてその金額内で好きな商品を購入していただくこともあれば、商品をお渡しすることもありますし、全くご自身で負担してもらって投稿してくれる人もいます。

 こちらからお願いしているのは、投稿の日時のみ。商品についての指定はないので、そこは本当にそれぞれのかたが気に入っているお洋服を紹介してくれているということです」

 インフルエンサーマーケティングで重要なことは、より多くの人の目に触れること。例えば400万人のフォロワーがいる芸能人1人に依頼するよりも、1万人のフォロワーがいる人400人に投稿してもらう方が効果が見込めるという。

「テレビCMって7回見て初めて認知されるというデータがあるんですが、インフルエンサーマーケティングでも、“この人も”“あの人も”といろんなところで何度も目にすることが認知度拡大、購買につながると思っています。テレビでCMを流しても見るのは女性だけではありません。多少なりともコストを無駄遣いしてしまいます」(同前)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。