マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ズボラ記者が「おつりアプリ」体験 1か月で1万円貯まった!

2018年6月9日 11:00

「おつりアプリ」で貯金の楽しさを知る(イラスト/ナガイクミコ)

 定期預金に回すほどの余剰金はないし、こまめに銀行に行って少額ずつ預金するのも面倒だ──そんな人にピッタリの貯金法が今話題になっている。それが「おつりアプリ」だ。ファイナンシャルプランナーの関口博美さんが解説する。

「おつりアプリとは、買い物した際に出るおつりを、自動的に銀行口座に貯金できるアプリのことです。アプリをダウンロード後、カードや口座の情報を登録。該当するカードで買い物をすると、おつりに相当する端数が自動的に口座に入るシステムです」

 100円、500円、1000円など金額をあらかじめ設定して、その金額と買い物で支払った金額の差額が貯金に回るという仕組みだ。

 買い物をして帰宅後、おつりの小銭を2リットルサイズのペットボトルなどに入れて貯めておく、という人がいるが、そんなイメージだ。気合を入れて貯める、というよりは、買い物をした際に出た端数が自然にコツコツ貯まるので、ズボラなタイプでも確実に貯蓄額を増やすことができる。

「登録さえ済ませれば、あとは何もしなくてもお金が貯まっていく。お金を管理して貯金することが面倒だと感じる人でも、おつりならば物理的にも心理的にも楽に取り組めます。普段、貯金ができずに悩んでいるかたにこそ、おすすめです」(関口さん)

 最近、加入者数を増やしているのが、『フィンビー』『しらたま』といったアプリ。そのほかに、おつりで貯まった額を自動的に投資に回す「マメタス」というアプリなども出てきている。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。