マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

太宰府天満宮名物の「梅ヶ枝餅」 元祖争い終わらせた対応

2018年6月27日 15:00

「元祖争い」に終止符を打った(梅ヶ枝餅)

 全国の名産品には、どこが「元祖」なのか争っているケースも多いが、そうした争いに終止符を打った事例もある。太宰府天満宮周辺の名物「梅ヶ枝餅」だ。

 梅ヶ枝餅協同組合理事長の不老安正氏がいう。

「梅ヶ枝餅が商標登録された昭和28年に、組合が発足しました。30年ほど前まで、梅ヶ枝餅屋さんは50軒近くあり、その内2軒が『本家』、残りのほとんどが『元祖』を名乗っていたので、お客さんから『どこが本家で、どこが元祖?』という質問が殺到した。

 そこで、組合の取り決めで、全店で看板から『元祖』の文字を外したのです。組合の方針に従わなければ、梅ヶ枝餅を焼けなくなってしまいますからね」

 元祖争いよりも、餅を焼き続ける道を選んだ太宰府の判断が正しかったことは、梅ヶ枝餅が愛され続けているという事実が裏付けている。

※週刊ポスト2018年6月29日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。