マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

食べ放題「しゃぶしゃぶ温野菜」の楽しみ方 肉より野菜重視のファンも

2018年7月18日 15:00

食べ放題メニューを頼んだら、最初に出てくる肉と野菜

 しゃぶしゃぶチェーンとして全国展開する「しゃぶしゃぶ温野菜」。この温野菜のおかげで、しゃぶしゃぶを気軽に食べるようになった人も多いという。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏が説明する。

「しゃぶしゃぶ温野菜は、『牛角』や『居酒家 土間土間』など手がけるレインズインターナショナルが運営しています。2000年に1号店がオープンし、現在は約400店舗が営業中です。食べ放題メニューがメインとなっているのが特徴で、季節ごとに登場する変わり種鍋も人気です」

 現在のメインとなっている食べ放題メニューは、「アンデス高原豚と厳選牛食べ放題」が1人2980円、「北海道つや姫豚とたんしゃぶ食べ放題」が1人3580円、「黒毛和牛と銘柄豚・たんしゃぶ食べ放題」が4680円。だしは、6種類のしゃぶしゃぶだしと、4種類の特選鍋からセレクト可能。さらに、国産野菜、おつまみ、お鍋の〆なども食べ放題となっている。

「種類的にも、分量的にも十分すぎるほどだと思います。食べ放題は120分の時間制(ラストオーダーは90分)ですが、しゃぶしゃぶの場合は具材に火が入るまでそんなに待つ必要もないので、時間をフルに使って食べることもできます。時間制限があっても、物足りないということはあまりないと思います」(小浦氏)

 また、「アルコール飲み放題」は1人1500円、「ソフトドリンク飲み放題」は1人390円だ。

「アルコールであれば、普通の居酒屋の2~3杯分、ソフトドリンクなら1杯分くらいの値段で飲み放題になるというのは、なかなかリーズナブルだと思います」(小浦氏)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。