マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

この夏乗りたいローカル私鉄5選【北関東編】

2018年7月29日 11:00

こんな風景がまだ残っている(上毛電鉄・西桐生駅)

 近年は鉄道ブームで、JRの「青春18きっぷ」を使った乗り歩き旅も人気だが、日本を走っている鉄道はJRだけではない。鉄道乗り歩きが趣味で、北海道から九州まで、日本中の鉄道を乗りまくってきたフリーライターの男性(40代)が、北関東のお勧め私鉄路線を5線紹介する。

【上信電鉄】(群馬県)

 もともとは上州と信州を結ぶという構想から名付けられた「上信電鉄」は、群馬県の高崎と下仁田を結ぶ路線です。沿線の最大の見どころは、世界遺産の富岡製糸場ですが、それ以外にも高崎観音、群馬サファリパーク、こんにゃくパーク、群馬随一の庭園「楽山園」など、散策スポットは多く、飽きさせません。富岡製糸場近辺は、ノスタルジックな昭和の風景が残っており、ぜひともゆっくり散策したいところです。

【わたらせ渓谷鉄道】(群馬県・栃木県)

 JR足尾線から第3セクターに転換された「わたらせ渓谷鉄道」は、その名前の通り、渡良瀬川沿いを上流に向かって延々と遡っていく路線です。桐生駅を出てしばらく市街地を通った後、徐々に山々が近づき、大間々駅を過ぎると列車は山あいに入っていきます。JRの線名となった終点の街・足尾は、その昔、鉱毒事件があった街。足尾銅山は見学可能な観光スポットになっています。

 週末などには、窓がなく開放感抜群のトロッコ列車が運行しており、列車から自然や景色をダイレクトに楽しむことができます。細かなアドバイスとしては、桐生から乗った場合、基本的に渡良瀬川は右側なので、進行方向右側に乗った方が、より景色を楽しめるでしょう。秋は紅葉が綺麗な路線としても知られています。

【上毛電鉄】(群馬県)

 JR前橋駅から少し離れた中央前橋駅と、JR桐生駅から少し離れた西桐生駅を結ぶ上毛電鉄は、関東平野の北端を東西に渡って結ぶ地元民の生活路線。車窓からは、雄大な赤城山を堪能することができます。

 やや観光要素に乏しく、メディアに取り上げられることも少ない路線ですが、ノンビリとした車窓、歴史のある駅舎、映画のロケにそのまま使えそうなホームなど、ローカル線乗り鉄旅を楽しむにはうってつけなのが上毛電鉄。車内に自転車を持ち込むことも可能なので、サイクリングと組み合わせて乗ると、より一層楽しめそうです。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。