マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

家電はどこで買う? 小型家電はネット、大型家電は量販店がお得

2018年8月31日 15:00

家電販売店のサービスを比較

 ここ最近、家電の型落ち品や展示品などのアウトレット商品を取り扱う専門店が増えてきている。そうした家電量販店系列のアウトレット店なら、新製品にこだわらない人はお得に買い物することができる。

「展示品というと敬遠されるかたも多いですが、冷蔵庫や洗濯機などの“白物家電”の場合、通電していないことが多く、性能の劣化もない上、保証もつく。55インチ以上のテレビの場合は、パネルを交換して販売します(LG製の場合)。展示品ならセールの最終店頭価格よりもさらに20%は確実に安くなります」(ビックカメラアウトレット池袋東口店・草間剛志さん)

 しかし、安さだけで考えるならネットショップの方が、展示品ではないし、新品なのでお得なようだが、どう使い分ければよいのだろうか。家電コーディネーターの戸井田園子さんが解説する。

「ネットショップは本体価格は安いかもしれませんが、配送料や設置料、延長保証などがついていないケースが多い。ですから、配送料や設置料が必要になる大型家電の場合、最終支払い価格を計算すると、量販店の方が安くなります」(戸井田さん)

 そうした意味で、持ち帰れるような小型家電ならネットショップでもよいが、大型生活家電は量販店、特にアウトレット店で買うのがお得といえるだろう。

※女性セブン2018年9月6日号

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。