マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

相続税 実は納めた約8割に過払いが発生している現実

2018年9月4日 11:00

相続税の「過払い」はなぜ起こるのか(イメージ)

 生前に築いた財産を、そっくり家族に引き継ぎたいと思っても、国に定められた「相続税」を払わなくては相続できない。

 相続税の計算式は明確に決まっているものの、実は納めた相続税の約8割に過払いが起きていると言うのは、税理士で公認会計士の保手浜洋介さんだ。

「資産家は、相続するたびに資産が半分になるとよくいわれますが、それは相続税が最高で税率が55%にもなる、負担の大きい税金だからです。

専門家である税理士に相談したはずが、財産価値を過大評価されたため相続税が跳ね上がり、知らないうちに払いすぎていることもあります。私が担当した案件では、2億3000万円を超える過払いがありました」(保手浜さん)

 2015年に相続税の大改正が実施され、今まで富裕層が中心だった課税対象者が倍近くに増加。高額の相続税に頭を抱え、配偶者の優遇制度を最大限まで利用する人も多い。配偶者が相続する場合、1億6000万円までは相続税がかからないからだ。しかし、その時、相続税を支払う必要がなかったからといって、お得な選択だったかどうかはわからない。

「親から子への相続は、例えば父が亡くなった時だけではなく、2次相続といって、その後母が亡くなった時にも発生します。相続税を抑えるには、トータルでいくら払うことになるかを考えることが重要です」(同前)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。