マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

今がラストチャンス!国民年金を最大10万円増やせる「後納」は9月末まで

2018年9月7日 15:00

年金の「後納」制度は2018年9月末までの期間限定

 国民年金に加入する自営業者は、会社員に比べて老後の年金が少ないのが悩みのタネだ。しかも収入が不安定なので、年金保険料を余裕で払える時期もあれば、とても資金繰りに手が回らないという時期もあるだろう。

 年金保険料を納めていなかったり、払い忘れていた時期があると、その分老後の年金は減額される。また、納めている期間(加入期間、免除なども含む)が10年に満たないと1円ももらえなくなってしまう。

 さまざまな事情で保険料を払えなかった人のために、期間限定の措置が用意されている。過去5年以内に国民年金保険料を納めていない人でも、後から納めることができる「後納」制度だ。

 今なら2013年9月分以降が後納可能で、支払う保険料は当時の月額保険料に対して0~540円の加算額が必要となる。2013年度分は月額1万5580円、2014年度分は1万5590円、2015年度分は1万5760円で、2016年度は1万6260円、2017年度分は1万6490円、2018年度分が1万6340円となる(過去2年分であれば、後納制度を利用しなくても納付は可能)。

 気になる増額効果だが、1か月分の保険料を後納するごとに、老後の年金が1624円(年額)増やすことができる。1年分の保険料(約19万円)を後納すれば、老後の年金が年額約2万円増えることになるのだ。最大5年分後納すれば約10万円増やせる計算になる。老後の年金を10年受給すれば元が取れることになるので、75歳まで生きればおトクになる。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。