マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

「わが家の食費節約術」大調査 家計を助ける買い物&料理テク8選

2018年10月14日 11:00 女性セブン

家計を助ける買い物テクは?(イメージ)

 夏の猛暑の影響で、トマトやキャベツなどの野菜が値上がり、安倍晋三首相の3選で、来年10月には消費税が8%から10%に引き上げられる可能性も極めて高い。そんな今、家計を握る主婦の手腕が問われるが、実際にお隣はどんな節約テクをしているのか? 毎日のことだから、少しずつ削ると大きな節約になる「食費」の削減ワザを女性セブン読者にアンケート。その回答の中から厳選して紹介する。

出費を減らし1円でも安く買う

 まずは、買い物で出費をどう切り詰めるかが腕の見せ所。

●「スマホにスーパーのチラシを見られるアプリを入れておき、電車の中で毎朝チェック。これで新聞を取っていなくても特売品をチェックできます」(兵庫・60才・無職)。例えば、スマホアプリの『Shufoo!(シュフー)』をダウンロードしておけば、スーパーやドラッグストア、百貨店などのチラシが無料で見放題。タイムリーな情報やクーポンなども入手できる。

●「大家族でお菓子をよく食べるので、大袋で買うけど、最安値の198円の時にしか買わないというルールを家族で決めた。息子いわく、ドラッグストアがいちばん安いそう」(京都・47才・パート)

●そもそも自腹を切らないという強者も。「給料日前は、近所に住む夫の実家へ。“こんなおいしいもの、私じゃ作れません”と義母の料理をほめちぎると、たくさん作って持たせてくれます」(岡山・42才・パート)。

●「野菜はできるだけ自家栽培。種は100円均一で購入し、きゅうりやトマト、モロヘイヤ、ゴーヤは買わずにすみます。ほかの野菜も近所の人と交換します」(長崎・60才・パート)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。